腰への負担がかかるくつろぎ姿勢②

こんにちは♪永井です(*^_^*)

今回の記事は前回の腰に負担のかかるくつろぎ姿勢の続きになります。

普段何気なくしている姿勢が腰に負担がかかっているなんて…

■椅子やソファでの危険なくつろぎ姿勢

1. ソファでの沈みこみ姿勢
ゆったりとしたソファは、全身の力を抜いてリラックスできるため、心地よく感じる人も多いようです。しかし座って何かをする場合は、お尻の沈み具合によって、腰部に違和感を覚えることがあります。

ついつい心地よくそのまま眠ってしまうなんてもってのほかです(^_^;)(よく自分はやってしまいますが…笑)

腰だけでなく首や背中にも負担がかかってしまうので気をつけましょう(>_<)

また、テーブルの高さがソファと体に対して合わない場合が多いため、ソファに座りながら、ノートパソコンをテーブル上に置いて作業をしたり、食事をする場合などには、身体に無理な負荷をかけることになってしまいます。

2. デザイン性重視のイスに座る 姿勢
スマートなデザインの椅子は、部屋に置くだけでも雰囲気が変わり人気があります。

こんな椅子もあるんですね(^_^;)他に置くインテリアに悩みそうです(笑)

 

しかし、デザイン重視の椅子の中には、背もたれや座面の角度が腰部に負担をかけやすく、座った時にフィットしない感覚のものも少なくありません。また、座面が硬すぎて、ゆっくりと座っているのに適さない椅子もあるようです。これらも腰などに余計な負担をかけてしまいます。
もちろんくつろいで日頃の疲れやストレスを解消する事も大切です(*^_^*)

長時間続くようなら少し意識をしてみて下さいね♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL