自律神経疲れていませんか?

みなさんこんにちは。今週担当の吉田です。

涼しい日が増えて来ましたが如何お過ごしでしょうか?
元々寒暖の差で体調を崩しやすい時期ですが、最近は台風が続いたことで気圧の変化も身体のストレスに加わっています。

 

人間の身体は環境の変化に対して、血圧や体温などを一定に保つ機能を持っており、その調整を担っているのが自律神経で、体内の血管圧の調整も自律神経が担っています。

そのため、急激な気圧変化は自律神経に大きなストレスを与え、一時的に自律神経が失調して、様々な体調不良を引き起こす場合があります。特に、気圧差のストレスで交感神経が刺激されると、筋肉のコリ、痛みを強く感じてしまう場合があります。

また低気圧では空気が薄く身体にかかる圧も低くなるので、血管内圧が低下し血流は緩やかになります。

血流が緩やかになると老廃物を含んだ組織液の回収能力が低下し、「ムクミ」が生まれます。

 

一見過ごしやすい秋ですが、気付かない所で体調を崩している可能性があります。

気をつけましょう!

 

さいたま市、浦和エリアで、頭痛・肩こり、腰痛でお困りの方、

もみほぐし専門プリーズ浦和店にお任せください!

埼玉県さいたま市浦和区東髙砂町11-1 浦和パルコ6階

ご予約は048-813-7374

LINE@やってます!!

【ID検索】@sbc6326i

クーポンやお得な情報をゲット!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL