GWはじまりました(*^_^*)

こんにちは、プリーズの渡辺です。
今日からGWって事もありお出かけする方、又は、お家でゆっくり過ごす方もいると思いますが、

日々の疲れの対処の仕方はご存知ですか?

今日は、疲れに着いて少しお話しをさせて頂きたいと思います!
日本人の3分の1以上が慢性的な疲労を感じているそうなんです!
下記が原因だと考えられるからです!
1.夜のプライベートタイムは大好きなゲームで気分転換
2.熱めのお湯やサウナ、岩盤浴で汗を流す
3.疲れたら焼肉などのスタミナ食を食べる
4.仕事中に栄養ドリンクやエナジードリンクで乗り切る
5.休みの日も外に出てリフレッシュする
6.どんな時も決めた運動は欠かさない
などが上げられます、なんだか現代社会の特徴ですよね(´-∀-)

そこで、溜めないためにはどうするのか?ですが、

1.日が落ちて暗くなると、からだの働きは体内時計によって休息モードに。
この自然なからだの働きにそった過ごし方をすれば、疲労のとれる質の良い睡眠が得られます。
2.夜はぬるめのお湯にゆっくりつかる方が正解。
もう一つ、湯船につかるといいそうです!
理由としては、温度が高い場合だと交感神経が活発になり、からだが覚醒。
ぬるめのお湯の場合だと副交感神経が活発になり、血管が開いて血圧が低くなる。なので、からだの緊張がとれてリラックスできる。
おまけに消化管の血流が増えるので、夕食などでとりこんだ栄養素が効率的に吸収されやすくなること。
栄養面からも代謝を円滑にし、疲労が回復しやすくなるんです。
身体のメカニズムって不思議ですね゚。*★★*。゚
3.スタミナ食だと、脂肪分が多いので、からだが疲れている時には内臓にさらに負担をかけ、逆効果になる事も考えられるのでビダミンB1を取りながら肉や魚・卵・大豆製品などのたんぱく質の食品も取りたいですね(^ ^)
4.飲んだ後のシャキッとした感じは、それらに含まれているカフェインの覚醒作用によるもの。
元気が出たように感じますが、実は脳が興奮しただけ。
からだの疲れがとれたわけではありません。
なので、身体に優しいカフェインの少ないほうじ茶、リラックス効果の高いハーブティやホットミルクなどがおすすめですよ!
5.休日のおすすめは、目覚ましのアラーム音などではなく朝の光で目覚めること。
太陽の光を感じて目覚めるのが、理想的。
目覚める前に交感神経がゆるやかに活性化していき、やがて覚醒…これが自然なからだのリズムだからです。
目覚ましのアラーム音は、交感神経を刺激して一気に興奮状態にしてしまうので、疲労をためこんだからだにはよろしくありません。
6.運動には、疲労を軽減する効果があることがわかっているんですけどそれはあくまで比較的軽い疲労の場合らしいです!

長文になりましたが、このGWにご自身の疲れに役立つものがあれば幸いです♪

先日のイベントの告知でご希望のお時間に添えない場合もありますので、ご来店前に電話確認して頂きますようお願いします!
また、ご新規様にイベントをさせて頂いてるので是非ご利用ください!

 

さいたま市、浦和エリアで、頭痛・肩こり、腰痛でお困りの方、
もみほぐし専門プリーズ浦和店にお任せください!
 
埼玉県さいたま市浦和区東髙砂町11-1 浦和パルコ6階
 
ご予約は048-813-7374
 
LINE@やってます!!
【ID検索】@sbc6326i
クーポンやお得な情報をゲット!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL