港区で交通事故に遭った時になんの保険が使えるのか? 港区浜松町 PRIES汐留

「知らなかった」

で困りたくないあなたへ!

交通事故に遭った時、使える保険についてのご紹介です。

 

交通事故の被害者が使える保険として、基本的には加害者側の「任意保険」や「自賠責保険」を利用する事になります。

しかし、加害者側が「自賠責保険」に加入してなかったり、盗難車であったり、ひき逃げで加害者の特定ができない場合は、国の「自動車損害賠償保障事業」というものを利用する事ができます。

そして、被害者側の「任意保険」で「搭乗者傷害保険」や「人身傷害補償保険」などに加入している場合は、その保険会社に保険金を請求できる場合もあります。

 

 

さらに、勘違いされがちなのが「健康保険」です。

交通事故での怪我の治療では「健康保険」が使えないというイメージが一般的にあるようですが、基本的には使えます。

ただ、手続きが色々ある為に自由診療を勧めてくる病院や、対応してない病院もあります。

制限的には基本的に使えるので、使いたい場合は「健康保険を使いたい」という明確な意思表示をしましょう。

とある損害保険協議会では、健康保険証の提示は単なる身分や氏名を確認する意味しかないと捉えられています。

 

上記以外にも、仕事中や通勤中の事故であれば「労災保険」が使える場合があります。

 

そして、PRIES汐留では整骨院登録をしていますので、

【交通事故後の保険治療】

も受け付けています。

交通事故後の「むち打ち」や「身体の痛み」など、しっかりとした治療を受けないと悪化する可能性もあります。

触れるレントゲンとも言われる当店独自の【MPF手技療法】で、それらの不調を改善させます。

 

交通事故後の「むち打ち」「痛み」「不調」などでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

 

【浜松町駅・大門駅徒歩1分、汐留・竹芝徒歩5分】

 

TEL: 0120-5-49760

 

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング1F

 

HP

https://pries.jp/space/shiodome/

 

ネットご予約をご希望の方はコチラhttps://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000488736/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL