これから来る『五月病』 今からしっかり対策しよう!!

これから来る『五月病』
今からしっかり対策しよう!!

【五月病とは?】
五月病とは新しい環境に慣れ、初期の緊張状態が緩んでくると、「集中力が続かない」「倦怠感がある」「やる気が出ない」といった症状のことです。

4人に1人は経験すると言われており、4月から新人研修を受け、実際に5月から部門配属といった企業も多く、ちょうど1ヵ月後の6月にこれらの症状が出るパターンもあることから、『6月病』といわれることもあります。

【五月病の症状】
五月病の症状は主に『精神的症状』、『肉体的症状』、『行動的症状』の3つの症状に分けられます。

『精神的症状』では
・悲しみ、憂うつ感
・不安感やイライラ感、緊張感
・無力感、倦怠感、気だるさ、やる気が出ない
などの症状が出現します。

『肉体的症状』では
・食欲不振、体重減少、嘔吐、胃痛、吐き気
・寝つきが悪い、朝早く目が覚める、不眠
・動悸、めまい、血圧上昇、手や足の裏に汗をかく
・頭痛やひどい肩こり
などの症状が出現します。

『行動的症状』では
・消極的になる、周囲との交流をさける、引きこもり
・飲酒、喫煙量が増える
・身だしなみがだらしなくなる、落ち着きがない
などの症状が出現します。

【五月病になりやすい人とは?】
五月病になりやすい人の特徴として、『義務感が強い』、『仕事熱心』、『完璧主義』、『几帳面』、『他者への配慮を重視する』などがあげられます。

要するに真面目で責任感が強く他人への配慮を重視する人ほど、『五月病』になりやすいのです。

【五月病を防ぐために】
五月病を防ぐためには、ストレスをためない事がまずは第一です。焦ったり、悲観したりしないで、「マイペースで新しい生活に慣れていけばいい」とゆったり構えることが大切です。

『何か身体を動かす趣味やスポーツなど始める』、『十分な睡眠時間をとって生活リズムを整える』、『考え方を変えてみる』、『少しでも多く休息を取るようにする』、『プラス思考で考える』、『毎日入浴でリラックスする』などは五月病を予防するのに非常に効果的です!!

5月はゴールデンウィークなどもあり、休み明けに気分が落ち込みやすくなります。

自分に合ったストレス解消法を見つけて、みんなで五月病に打ち勝ちましょう!!

★お客様の疲れ、こり、痛みの原因まで探る丁寧なカウンセリングで身体の状態を正しく見極め、根本から改善!ノースポート・モール地下2階、お買い物やお仕事帰りにもオススメ♪個室空間でお子様同伴もOK◎

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:045-914-8033
HP: https://pries.jp
【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES港北店へ】
最寄駅:センター北駅5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL