今感じている肩の痛み 放置していると五十肩になり日常生活に影響が!

今感じてる肩の痛み
放置してると五十肩になり日常生活にも影響が!
プリーズ港北店

季節の変わり目に陥りやすい『五十肩』
あなたも悩まされてはいませんか?

五十肩とは別名肩関節周囲炎とも呼ばれ、肩の関節にある『腱板』という組織が炎症を引き起こし『関節包』に広がることで痛みに繋がると考えられています。

五十肩には痛みが強い『急性期』、痛みは落ち着いているけど肩が動かせない『慢性期』に別れます。

『急性期』では肩が重苦しく感じたり、肩の関節がピリッと痛む『鈍痛』から始まり、肩周りの感覚が鈍くなったり、ズキズキとうずくような痛みが出てきます。
また、夜寝る時に痛み(夜間痛)が出て寝付けない、目が覚めてしまうこともあります。

『慢性期』では、夜間痛や安静時痛といった症状はなくなりますが、動かした時に強い突っ張り感が出たり、動かせる範囲(可動域)が狭くなってしまいます。

実は五十肩の原因は日頃の生活の中で徐々に筋肉が硬くなってしまうことにあるのです!!

筋肉が硬くなることで身体の中で血流障害が起こってしまい、筋肉の中に筋硬結と呼ばれるコリが出来てしまいます。

筋硬結とは痛みやだるさ、張り感などの根本原因のことで、これが筋肉の中に残っていると再発する可能性が高くなってしまいます。
さらに、寒くなることで筋肉は硬くなりやすくなるため筋硬結が出来やすくなってしまいます。

また筋硬結が残っていると1度改善してもまた再発してしまう危険性がかなり高くなります。

当店独自の【MPF療法】では、筋肉の中に出来た筋硬結を1mmまで触り分けることが出来るため五十肩の症状を根本改善することが出来ます!!

無料でカウンセリングもおこなっておりますので皆様のご相談お待ちしております。

土曜・日曜日は大変混みやすく予約が取りづらくなっておりますのでまずは、お気軽にお問い合わせ下さい!!

★お客様の疲れ、こり、痛みの原因まで探る丁寧なカウンセリングで身体の状態を正しく見極め、根本から改善!ノースポート・モール地下2階、お買い物やお仕事帰りにもオススメ♪個室空間でお子様同伴もOK◎

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:045-914-8033
HP: https://pries.jp
【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES港北店へ】
最寄駅:センター北駅5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL