自宅ストレッチ4

会社員で、リモートワークをされている方・自宅でのお仕事をされている方お疲れ様です!
今回はリモートワークの方・腰痛持ちの方必見!腰痛改善しやすい、ストレッチの仕方!
をご紹介していきたいと思います。

まず、デスクワークから来る腰痛に関してご説明していきたいと思います。
腰痛は背骨・骨盤の歪みや筋肉が固まってから来るものが大半で、歪みがひどくなると坐骨神経痛やぎっくり腰等になり易くなったりします。

特に症状の多くとして引き起こされやすい坐骨神経痛は骨盤・腰の筋肉との密接の関係があり、デスクワークの方は悩まされている方が多いのではないでしょうか。

坐骨神経痛の症状として、足の痺れや殿部の痛みが主ですが出てくると辛いですよね。

その症状は殿部にある梨状筋という筋肉が張りすぎてしまい、筋肉と筋肉の間を坐骨神経が貫通していてそこが締め付けられて症状が起こされてしまいます。
その症状が出ている時は、腰の張り感はある方が多いでしょう。

裏を返せば、腰という部分を挟む殿部・背中を緩めてあげると腰痛の軽減につながり易くなるのです。

〜簡単ストレッチ編〜
・殿筋緩めて腰も緩めよう!
※床に座った状態で行ってください。
1、右足を伸ばしたい場合、右膝を立て膝にし、左足をあぐらにします。
2、次に、右足の外くるぶしを左足のその側につくように回します。この時、左足は右に持っていきます。
3、最後に右膝を左斜め後ろに引き寄せるイメージで持ってくると良いでしょう!
・一番簡単、猫のポーズ
猫が寝起きにのびー!っとするポーズをやると腰も自然と伸ばされ、固まった筋肉が緩み易くなります。
・一番メジャー?長座体前屈。
これは、身体測定で良くやりますよね?
実は、腰を伸ばす時にも十分に効果を発揮しますので是非やってみてください。

〜腰痛改善おすすめコース紹介〜
・上記記載の通り、骨盤の歪みも大いに関係する所を改善!骨盤矯正コース!
当店の骨盤矯正は、バキバキしない、痛気持ちいいストレッチのようなコースになっており、負担なく受けれます!

・長年のお付き合いしっかり改善マイオセラピーコース。
背骨の脇から出てくる神経を頭から尾骨まで一つ一つ刺激していき、全身症状をとっていきながら深部にある凝りを解消!
特殊な電動器具を使い、振動を使って負担なく受けれます。

当店自慢の【MPF】は根本改善に特化したオススメの施術です。
無料でカウンセリングも行っていますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:045-914-8033
HP: https://pries.jp

【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES港北店へ】
最寄駅:センター北駅5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL