下肢の痺れって改善するの?

下肢の痺れって改善するの?
都筑区のプリーズ鍼灸整骨院

殿部から下肢にかけて痺れが出る症状のひとつに『坐骨神経痛』という症状があります。

「坐骨神経痛」とは腰から足にかけて伸びる坐骨神経が圧迫や刺激を受けることにより痛みや痺れが出てきてしまう症状のことで腰の痛みや違和感から引き続いてお尻や太ももの後ろに痺れや痛みが出現する症状です。

『坐骨神経痛』になってしまう原因のひとつとして腰部の筋肉が硬くなって収縮することによる「坐骨神経」の圧迫があります!

筋肉の中にコリ(筋硬結)が出来てしまうことにより筋肉が硬くなることで、筋肉が短く太くなってしまい、本来圧迫するはずのない神経を圧迫することで痺れにつながってしまいます。

「坐骨神経」は腰部~下肢に繋がるため腰部で圧迫を受けることで下肢に痺れを感じてしまうのです。

改善出来るの?
圧迫しているのが硬くなってしまった筋肉なら改善することが出来ます!
筋肉の中にあるコリ(筋硬結)に対してアプローチすることで筋肉が緩み、短く太くなってしまっていた状態が元の状態に戻っていきます。そのため神経を圧迫しなくなるので痺れが出なくなるのです!

さらに筋肉が硬くなる原因を取り除くことでその状態が長く保てるようになります!

また、デスクワークやドライバーの仕事をしている方や主婦や介護職の方は「長時間の姿勢維持」や、「不規則な姿勢をとることが多くなる」ため、骨盤の歪みに繋がってしまい、腰部の筋肉を硬くしてしまう原因になります!

そのため、当店では『MPF療法』と身体の歪みを矯正する『骨盤矯正』を組み合わせたコースをオススメしております!!

下肢の痺れでお困りの方はぜひ1度店舗に起こし下さい!!

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます!

無料でカウンセリングもおこなっておりますので、気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。
皆様のご相談お待ちしております。

土曜・日曜日は大変混みやすく予約が取りづらくなっておりますのでまずは、お気軽にご連絡下さい!!

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:045-914-8033
HP: https://pries.jp
【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES港北店へ】
最寄駅:センター北駅5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL