肩こりの根本改善には何が必要か。浜松町駅・大門駅徒歩1分の整体

頭痛や吐き気にも繋がる【肩こり】

学生の頃からの超慢性【肩こり】

デスクワークの仕事でも常について回る【肩こり】

一体どうしたら良くなるのか、、、

首や肩の筋肉を緩めるのはモチロンですが、根本的な改善の為には、他にもアプローチする場所がたくさんあるのです!

 

そもそも【肩こり】とは?

首すじ・首のつけ根・肩・背中などの広範囲にわたって

張った・凝った・痛いなどの症状を感じる事を指します。

【肩こり】が慢性化・重症化してくると、頭痛や吐き気を伴う事があります。

 

なぜ【肩こり】になるのか?

【肩こり】の症状を出しているのは、筋肉の「傷」が原因です。

この「傷」は1mm単位で肉離れを起こしている状態であり、専門的には「筋硬結」と呼びます。

この「筋硬結」が首や肩の筋肉に発生する事で

・筋肉が正常に伸縮できない

・周りの毛細血管を圧迫し、血流を悪くする

状態に陥り、【肩こり】の症状が引き起こされます。

 

首肩の筋肉に「筋硬結」が起こるのはどうして?

これには、大きく分けて3つ理由があります。

 

1.首や肩の筋肉を使い過ぎている

2.首や肩の筋肉をほとんど動かしていない

3.骨格・骨盤が歪んでいる

 

1.首や肩の筋肉を使い過ぎている

首や肩の筋肉には、頭や腕の重さを支える働きがあり、デスクワークでパソコン作業をしている時には、頭が前に出過ぎない様に首の筋肉で支え、腕を前方に持ち上げて、肩の筋肉で支えています。

このような姿勢で一日中作業をすると、首や肩の筋肉は常に頭や腕を支えている状態になり、筋肉が過度に緊張し「筋硬結」が発生します。

 

2.首や肩の筋肉をほとんど動かしていない

本来、筋肉は適度に伸縮させる事で血流が良くなり、身体全体の代謝が良くなる事で、筋肉の栄養状態が保たれ正常な機能を維持できます。

しかし、ほとんど動かさない状態が続くと筋肉に血液が運搬されず血流も悪くなり、筋肉の栄養状態が悪くなる事で「筋硬結」が発生します。

 

3.骨格・骨盤が歪んでいる

骨盤が歪んでいると、身体のバランスを保つ為に上半身の骨格も歪み、それに伴って筋肉も捻れて固くなり、「筋硬結」が発生します。

さらに、「巻き肩」や「ストレートネック」の状態も重なると、肩甲骨や頸椎に付着する首や肩の筋肉がさらに捻れて負担がかかり、「筋硬結」の発生を促進させ、症状の慢性度を高めます。

 

【肩こり】を改善するには?
まずは、症状を引き起こしている「筋硬結」を探し出し、正しい処置をする事が大切です。

「筋硬結」とは、言わば、身体に放っておかれた筋肉の微細な傷、です。

その微細な傷に対して適刺激を加える事で、「神経性炎症」という傷を治す反応を強制的に惹起させ、微細な傷を修復します。

これを何度か繰り返す事により、微細な傷が消失し、症状も改善されます。

 

 

 

PRIES汐留の施術方針

 

【肩こり】を引き起こす根本の原因は、「日常生活による負担や姿勢の悪さ、運動不足などから来る筋肉の硬さである」と考えております。

 

そこで、当店では、まずお客様とのカウンセリングに十分に時間を取り、4 つのステップ(視診、問診、運動検査、触診) を経て、どの部分の筋肉が硬くなっているか、症状を引き起こしている原因の場所を確認します。その際には、当店独自のMPF手技療法を使い、お客様の身体をくまなくチェックして施術方法を決定します。

施術に入ると、まずは症状を取るために、MPF手技療法で「筋硬結」に直接刺激を加えます。圧迫や摩擦による刺激を加え血行を促進することで、痛みやコリなどの症状を軽減させます。(神経性炎症)

 

その後、【肩こり】の根本原因である骨盤や背骨の歪みを矯正し、無理なく正しい姿勢をキープできるようにしていきます。また、ご自宅でのケアや生活の指導も併せて行い、施術効果がより早く出るようにお手伝い致します。

 

【肩こり】は働く日本人女性が抱える悩み第一位の国民病です。これまで病院や接骨院などで治療を受けても良くならなかったという方は、ぜひ一度当店のMPF手技療法をご体験ください。

 

PRIES汐留

Address: 東京都港区海岸1-2-3汐留芝離宮ビルディング1F

Tel: 0120-5-49760

 

ネットでのご予約はコチラ↓

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000488736/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL