座るときに使用するクッションは腰痛に効果があるのか。-港区浜松町 PRIES汐留

今や国民病の一つとも言われる腰痛。

慢性化してくると、「プレゼンティーイズム」を引き起こし、仕事効率を著しく低下させる要因になります。

 

 

クッションを上手く活用する

腰痛になる大きな要因の一つとして、「姿勢の悪化」が挙げられます。姿勢が悪くなり身体のバランスが崩れることで、腰の負担が大きくなり、腰痛を引き起こします。座る時間が長い人は、クッションを活用し、姿勢の悪化を軽減することで改善のきっかけになります。

 

 

身体に合わないクッションは逆効果

上手く活用すると腰痛改善に期待が持てるクッションですが、逆に腰痛を悪化させている場合もあります。

 

①クッションが柔らかく姿勢が安定しない

座るたびに身体が沈み、骨盤が後傾しやすくなります。すると背中が丸くなり猫背の姿勢になり、腰だけでなく、肩や首にも負担がかかります。

 

②くたびれたクッションを使用している

くたびれたクッションを使用していると殿部にかかる体重が一定ではなくなり、姿勢や骨格の歪みに繋がります。

 

姿勢×筋肉の調整で腰痛改善

疾病以外の要因で痛みなどの身体症状が現れる場合、その90%以上において筋肉が原因だと言われています。腰痛においても腰や殿部の筋肉が原因であることが多く、腰痛を改善していくには筋肉に対してアプローチする必要があります。姿勢が悪くなり骨が歪むとそこに付着する筋肉もねじれて固くなり、腰痛を引き起こします。腰痛を引き起こす原因となっている筋肉を適切に処置し、同時に姿勢を正すことで腰痛に悩まされない身体になっていきます。

 

PRIES汐留では

「触れるレントゲン」と言われる

【MPF手技療法】

による「根本治療」と

【姿勢矯正】【骨盤矯正】

による「予防治療」をかけ合わせて

【腰痛】を繰り返さない身体を目指します。

 

【腰痛】でお悩みの方、いつでもご相談下さい。

 

【浜松町駅・大門駅徒歩1分、汐留・竹芝徒歩5分】

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング1F

TEL: 0120-5-49760

HP: https://pries.jp/space/shiodome/

ネットからのご予約はコチラ

ホットペッパービューティー:

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000488736/?vos=evhbksg0029&pog=mt(b)ti(aud-885843606419:dsa-293978897929)dv(m)cr(313038865600)fi(110560979507)gi(24361730194)ci(373272514)lc(1009244)ps()nw(g)&gclid=Cj0KCQjw6PD3BRDPARIsAN8pHuH-0khj-2lf9nGBAMa73H_p307eN8E-fbgOWwL1p0IvVz1l0FgE2t0aAoPCEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL