3種類のぎっくり腰 その1

こんにちは。

プリーズ汐留の柳本です。

 

 

ぎっくり腰になった方、再発しそうな方へ特に知って欲しい事です。
「魔女の一撃」と呼ばれるほど辛い痛みが起こるぎっくり腰。
まず、そのぎっくり腰は何故起こるのか?
基本的には筋肉の状態が悪い事によって引き起こされます。
大きく分けて3つに分類されます。

➀急性のぎっくり腰
②慢急性のぎっくり腰
③バランスが崩れてのぎっくり腰
です。

➀急性のぎっくり腰はその名の通り、急性に筋肉が損傷されて痛みが引き起こされます。
普段使い慣れてない部位の筋肉に負担が急激にかかったり、繰り返しの動作により普段から負担がかかっていた筋肉が耐えられなくなったりして、筋肉が1~2ミリ単位で損傷します。
軽い肉離れです。
そうなると局所の筋肉が壊れてしまっている状態なので強い痛みが引き起こされます。
特徴は
・「ギクッと」急に痛みが起こった。
・痛い所を指1本で「ここが痛い」と指せる。
などです。
この時に、ただグリグリするだけのマッサージなどを行うと悪化する可能性が高いです。
適切な部位に適切な刺激を加える様に施術する事が必要になります。
「適切な部位に適切な刺激」に関しては、もしぎっくり腰になってしまった時に実際に体験してみて下さい。
状態によっては1回の施術で「さっきまでの痛みは何だったの?」と思うくらい回復する事もあります。
今回はここまでです。

他2種類のぎっくり腰も今後ブログに載せていきます。
宜しくお願いします。

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:0120-5-49760 or 03-3578-8886
HP:https://pries.jp

【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES汐留店へ】
最寄駅:浜松町・大門徒歩1分、汐留・竹芝徒歩5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL