運動中に起きるケガ!~シンスプリント~

こんにちは、プリーズの関山です!(^^)!

シンスプリントとは、「すねの骨(脛骨)の内側」が痛くなる障害です。

シンは「すね」を意味しています。
陸上競技をはじめ、走る機会の多いスポーツ種目に多くあらわれる症状です。
過労性と付けられており、運動のやり過ぎによって起こる痛みです。負荷の強いトレーニングを
集中的に実施した結果、その運動時や運動後にすねの内側に痛みが発せられます。

過度なランニングや跳躍をくり返すことで発症しやすい障害です。
陸上競技、サッカー、バスケットボール、バレーボールを行う人にも頻発するといわれています。
長い距離を走る陸上ランナーの約20〜50%に発生しやすく、さらに運動を始めたばかりの
中高生に多い傾向があります。
(1)すねの内側やふくらはぎが痛む、
(2)すねの内側を押すと強い痛みが走る
(3)すねのあたりの骨にきしむ感覚がある
(4)運動量が増えると痛みが増す
といった症状に覚えがあるようなら、シンスプリントの疑いがあるでしょう。

都筑区でリラクゼーション,鍼(はり),美容鍼,マイオセラピー,猫背矯正,骨盤矯正をお探しなら、プリーズへ!

プリーズ ノースポート・モール店(センター北駅すぐ)

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モールB2F

ご予約は045-914-8033 LINE@やってます!!

クーポンやお得な情報をゲット!! 友だち追加数

PRIES港北ノースポート・モール店

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL