ぎっくり腰

こんにちは!プリーズ港北店の阿部です(^^♪

最近、ぎっくり腰が増えています。

 

<季節の変わり目はぎっくり腰になりやすい?!>

ある時、突発的に激痛が走る“ぎっくり腰”。

凝り固まった腰の筋肉や軟部組織などに急激に負荷がかかることで引き起こされるものです。
実はこの“ぎっくり腰”は、季節や温度などと密接に関係しています。

“ぎっくり腰”になりやすいのは「冬」と思われがちですが、一番発症が多いのは、今の時期です。

<寒暖差があると体が対応しにくくなる!>

最近は、昼間は汗ばむ陽気だったかと思うと、日が沈むころには、一枚羽織りたくなるような
寒さになりますね。
この寒暖差が、“ぎっくり腰”の原因になることも。

温度差に体はすごく弱く、生活環境から腰に負担がかかる事が多い仕事などをしている人は、
このような時期にやられてしまいます。
また、夏の疲れが出てきて、筋肉が正常に働きにくくなることが腰痛やぎっくり腰が起こる原因の一つと考えられます。

つまり、夏の過労を解消できずにいたり、いつまでも冷たいものを摂り過ぎていると、
腰痛やぎっくり腰になりやすくなるので注意しましょう。

<季節の変わり目の腰痛対策>

季節の変わり目は、ぎっくり腰に限らず、腰痛が悪化するといわれています。

<腰痛を緩和&予防するためのケア法>

その1)歩くことで腰痛解消に!

長時間同じ体勢で座ったままでいるのは、腰痛の原因となります。

立っているときよりも、座っているときのほうが腰にかかる負担が大きいからです。

できれば、1時間に2~3分でもデスクなどを離れて歩くだけでも腰痛対策としてオススメです。

2)背筋と腹筋をきたえる
筋肉が腰を支えてくれるので楽になります

3)温めて血行促進、疲労物質を排泄する
血行を促して乳酸などの疲労物質を排泄し、筋肉をほぐしてあげると少し症状が緩和します。

3)体の末端を温める
手足を温めると末端に滞っていた血液がどんどん心臓にもどろうとし、全身の血液循環がよくなります。

 

 

都筑区でリラクゼーション,鍼(はり),美容鍼,マイオセラピー,猫背矯正,骨盤矯正をお探しなら、プリーズへ!

プリーズ ノースポート・モール店(センター北駅すぐ)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モールB2F

ご予約は045-914-8033

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

友だち追加数

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL