夏の冷え症~その2~

こんにちは、港北店の関山です(^_-)-☆

前回のつづき夏の冷え症です。

<こんな方は冷え性です!!>

冷え性では、特に体温の変化は見られません。
体温が低くなるのは「低体温」と呼ばれます。
特に冷えていると感じていなくても、
体の一部を触って冷たければ、それは体が冷えている証拠です。

まず腹部のおへその上と下を触ってみて下さい。
どちらが暖かいですか?

1.下腹部が暖かく感じた方
・・・残念ながら冷えていますので要注意!!

2.上腹部が暖かく感じた方
・・・正常な内蔵温度です!!

<冷え症が身体に与える影響>
なぜ冷え性が悪いのでしょうか?

実は、内蔵温度が1℃下がると
約12~15%の「基礎代謝の低下」が起こり、
代謝されずに余ったカロリーは、脂肪に蓄積され、
これが毎日続いた場合、1ヶ月半で
約1kg体重が増えてしまうと言われています。

そして、もっと怖いのが免疫力の低下です。
1℃下がると免疫力は30%も低下し風邪が治りにくくなったり、
花粉症等のアレルギーを起こしやすくなります。

 

夏は暑いので冷えている事に気づかない方が多いですが、
最近食べる量が増えていないのに肥り易くなった!!や
疲れが取れなくなった!!と思う方は要注意ですよ。

当店オリジナルのMPFでは、筋肉に刺激を入れて、
体の巡りを良くしていきます。
施術後、「体がぽかぽかしてる(^^♪」と好評です。
むくみや冷えが特に気になる方は、アロマを使ったオイルフットコースもおすすめです。
ぜひ、ご体験くださいね!!

都筑区でリラクゼーション,鍼(はり),美容鍼,マイオセラピー,猫背矯正,骨盤矯正をお探しなら、プリーズへ!

プリーズ ノースポート・モール店(センター北駅すぐ)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モールB2F

ご予約は045-914-8033

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

友だち追加数

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL