梅雨とむくみ

こんにちは、港北店の関山です(^^♪

<梅雨は「むくみ」やすい>

身体は気圧、気温、湿度など、気象の変化に反応しやすく
梅雨シーズンの「むくみ」もその1つです。

梅雨に入り、湿度が高くなったり気圧が下がったりすると、
身体にさまざま影響がでます。
例えば、身体は汗をかくことで体温を調節していますが、
外の空気が湿っていると、汗が皮膚の表面から蒸発しにくくなります。

すると体内の熱がうまく発散できず、体内の水分代謝が滞ってしまう原因となります。
もう1つは、自律神経のバランスが取りにくくなること。
梅雨のような低気圧の時は、副交感神経優位となり、だるい、なんとなくやる気がでないということになります。

また、交感神経が刺激されると、血管が収縮して血液の流れが悪くなり、
細胞の余分な水分を回収することが出来ず、むくみを引き起こす原因となります。

 

今週も元気・笑顔で皆様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

都筑区でリラクゼーション,鍼(はり),美容鍼,マイオセラピー,猫背矯正をお探しなら、プリーズへ!

プリーズ ノースポート・モール店(センター北駅すぐ)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モールB2F

ご予約は045-914-8033

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

友だち追加数

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL