この症状、足底筋膜炎かもしれません!!

この症状、足底筋膜炎かもしれません!!

・立ち上がった時や歩き始めの1歩目に足裏に   痛みが出る
・長時間立っていると足の裏に痛みやしびれ感が出る
・裸足で硬い場所は痛くて歩けない

足底筋膜炎とは足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織に
ランニングやジャンプ動作、長時間の立ち仕事により圧迫力と牽引力が加わり炎症が起こる症状のことです。

私達の足には、足の構造を保つために3本のアーチが存在します。
このアーチが足の筋肉が硬くなることで徐々に崩れてきてしまい、開張足や扁平足などの足のトラブルに繋がります。
扁平足や開張足になることで足への衝撃を緩和するというアーチの役割が果たせなくなってしまい、足裏の筋肉にかかる負荷が増えてしまいます。

アーチは足への衝撃緩和だけでなく全身のバランスを保つための機能もあるためアーチが崩れることで骨盤の歪みにも繋がります。
さらに骨盤が歪むことで左右の足の長さに差が出てきてしまうことで片足重心になりさらに足裏の筋肉にさらに負荷をかけてしまいます。

これらの事が原因となり足の筋肉が炎症を起こし、痛みにつながると考えられています。

また、日頃座ってることが多いからと安心してはいけません!!

座っている時間が長くなるとその分骨盤が歪んできてしまうため片足重心になることが多くなりがちです。

さらに革靴などを履かれる方はクッション性がない分足裏に伝わる衝撃も大きくなってしまいます。

このように足底筋膜炎になる原因は足裏だけではなく骨盤の歪みが原因になることもあるのです!

体に歪みを感じる方は他の部分に症状が出る前に一緒に歪みを改善していきましょう!!

当店では足裏の筋肉を根本から緩めることが出来るMPFと骨盤を正しい位置に戻す骨盤矯正を組み合わせたコースをおすすめしております!!

無料でカウンセリングもおこなっておりますので、気になる方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。
皆様のご相談お待ちしております。

土曜・日曜日は大変混みやすく予約が取りづらくなっておりますのでまずは、お気軽にご連絡下さい!!

ご予約ご相談はこちらへ
TEL:045-914-8033
HP: https://pries.jp
【肩こり・腰痛などお体の悩みはPRIES港北店へ】
最寄駅:センター北駅5分

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL