いつも使っている椅子を変えるだけで骨盤が矯正されるのか?浜松町駅近くの整体

デスクワークで仕事の時間のほとんどを座って過ごしている人!

・仕事をしている時の背中の丸まりが気になる…

・慢性的な肩こりや腰痛で、仕事に集中できない…

・足先の冷えやむくみに悩んでいる…

 

こんなお悩みをお抱えではありませんか?

これらは、全て身体の歪みが関係しているのです!

そして、身体を歪ませている最も根本的な部分は「骨盤の歪み」。身体の基盤になっている「骨盤」が歪むことで、全体に歪みが生じるのです!

その為、「骨盤の歪み」を正すことで身体の歪みが改善し、様々なお悩みが解消されます!

では、その「骨盤の歪み」を正すためには、具体的にはどうしたら良いのでしょうか?

 

そもそも、「骨盤の歪み」はどのように発生しているのでしょうか?

その大きな原因の一つが、日常生活の姿勢や動作の癖です。

具体的には、足を組んで座る・あぐらをかく・鞄を片側にかける・うつ伏せで寝る、などなど…日常生活の様々な姿勢や動作が原因になっています。一つ一つの影響はさほど大きくはありませんが、それが長時間・日常的に繰り返し起こることによって、「骨盤の歪み」が発生するのです。

さらに、「骨盤の歪み」によって身体の歪みが生じると、必然的に姿勢が悪くなります (猫背、反り腰など)。そうすると、「骨盤の歪み」に対して常に悪影響を与えている状態になり、「骨盤の歪み」が慢性化する、という悪循環に陥ります。

では、「骨盤の歪み」を改善するには何が必要になるのか。

その大きな要因の一つが、日常生活での姿勢を整えることです。

そして、デスクワークの方が特に意識するべき点が、仕事中の姿勢です。仕事中は、デスクに向き合う時間が長く、意識をしていないと自然と姿勢が崩れやすい状態にあります。正しい姿勢を保つように意識することで、「骨盤の歪み」に対する悪影響が少なくなり、身体の歪みが少しずつ改善されていきます。

 

椅子に座る時の正しい姿勢

①背もたれに寄りかからないように浅めに座る

②膝、股関節は90度

③骨盤を立てる (へそを前方上部に持ち上げるイメージ)

④頭が上から糸で引っ張られるように背筋を伸ばす

⑤肩の力を抜き、顎を引く

以上のことを意識して座ることで、「骨盤の歪み」の悪影響を少なくすることが可能です。しかし、日常生活で身体の歪みが発生している場合は、このような正しい姿勢を維持することはとても難しいことです。また、無理に正しい姿勢を続けようとすると、かえって肩や腰の筋肉などに無理な負担がかかり、肩こりや腰痛に繋がる恐れがあります。

 

一度発生した身体の歪みを正しい姿勢に戻していくには、日常生活で「骨盤の歪み」の悪影響を減らすと同時に、歪んだ骨盤やその周囲の固くなった筋肉に対して直接アプローチする必要があります。

 

PRIES汐留では、

触れるレントゲンとも言われる「MPF手技療法」で「骨盤の歪み」の原因になっている周囲の固まった筋肉に的確にアプローチし、「骨盤の歪み」を改善し、身体の歪みを取り除いていきます。

また、筋膜リリースを用いた「骨盤矯正」や「姿勢矯正」を合わせて行い、日常生活の改善だけでは中々変化が出ない部分にもアプローチし、正しい姿勢に向かう手助けをします。

 

「骨盤の歪み」でお困りの方は、一度ご相談下さい。

 

【浜松町駅・大門駅徒歩1分、汐留・竹芝徒歩5分】

TEL: 0120-5-49760

東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング1F

HP

PRIES汐留店

ネットご予約をご希望の方はコチラ

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000488736/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL