腰痛の原因は・・・

みなさんこんにちは!
プリーズ汐留店の阿部です。!(^^)!
寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか??

最近、腰痛の方が多く来店されています。
身体が冷えすぎると筋肉が固まってきて血行悪くなり身体が悪循環に陥ってしまいます。
昔ギックリ腰をやって治ったが、最近になってまた腰に違和感、痛みが出てきたという方もいます。
腰の筋肉が固くなる原因として昔ケガをしたときやぶつけた時などに筋肉に小さな傷が残ると言われそれが残ったままになると血流が悪くなり早くて5年~20年くらいたってから症状として出ると言われています。
そうしてできた固い筋肉はそう簡単にはほぐれず、お仕事や生活スタイルによっても変わってきます。
例えば立ったままその場での作業は、筋肉疲労と不良姿勢(腰の反り返り)によって椎間板にかなり負担がかかるために腰痛になりやすく、またずっと座っている姿勢も、立っている状態より椎間板にかかる負担は大きく、不良な姿勢から腰痛になりやすいといえます。そして筋肉に大きな負担がかかり後の腰痛、ギックリ腰になると言われます。

医療技術が発達しレントゲンなどで背骨やその周辺の組織の状態がわかりやすく原因を見つけやすい反面ほんとうの隠れた原因を見落としがちな例も少なくありません。実際に筋肉の状態はまず写りません。


現代では痛みの70%~80%が筋肉の硬さが原因といわれています。
原因がわからずお悩みの方は筋肉を一つ一つ触り分け、その状態がわかるPRIESのMPFを受けてみてください。
何か改善へのヒントが見つかればと思います。!(^^)!

 

 

大門・浜松町・汐留エリアで、頭痛・肩こり、腰痛でお困りの方、
もみほぐし専門プリーズ汐留店にお任せください!

港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル1F

ご予約は0120-549-760

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL