自律神経失調症とうつ病の違いはなにか?浦和駅徒歩3分

さいたま市浦和区、浦和パルコにあるプリーズ治療院では、骨盤の矯正・改善のための施術をしています。
お困りの方はまずは、ご来院もしくはお電話でご相談下さい。
さいたま市浦和区にあるプリーズ治療院は関東の整骨院・クリニック・デイサービスとして開院20年目の実績と延べ10万人以上来院の実績で、
患者様お一人お一人に合った施術で根本改善を目指します。

突然ですが、自律神経失調症やうつ病という言葉をきいたことがありますか?

最近よく聞く言葉ですがこの二つの症状の違いは何か、曖昧な方は多いのではないでしょうか?

自律神経失調症は主に交感神経と副交感神経の乱れにより体の不調が起こる病気です。

体の病気や精神疾患がなくとも頭痛やめまい、睡眠障害などがあれば自律神経失調症の可能性が高いです。

それに対してうつ病は脳の神経細胞がストレスを受けることにより変化が生じ、それによって感情や考え方に歪みが起きている状態です。

憂鬱な気分や何に対しても興味が持てないような状態が長く続くようであればうつ病の可能性が高いでしょう。

どちらの原因も様々ですが主に日常生活などでストレスを感じたことが原因だと言われています。

人間関係や仕事状況、生活リズムでストレスを感じることはありませんか?

そのストレスを少しでも軽減できれば症状の改善につながります。

背中の筋肉が硬くなってしまうと自律神経を圧迫してしまうのでうまくリラックスできなくなってしまいます。

まずは背中の筋肉を緩めることにより自律神経の負担の軽減をはかります。それを続けることにより自律神経失調症やうつ病の症状が緩和する症例がいくつもあります。骨盤矯正で根本の筋肉を緩めていくことにより症状の予防に努めましょう。
私たちは筋肉を1㎜単位で触り分ける研修を200時間以上受け訓練しておりますので原因の特定ができ、根本的に改善する事を期待していただけます。また骨盤の歪みや姿勢を正しくする事で根本的改善をし繰り返さない体作りが出来ます。何年も何十年も悩んでいる症状を解決していきましょう!
トリガーポイントはり療法、筋膜リリースも合わせて治療に組み合わせると効果が抜群なのでおススメです!!筋肉と骨盤と両方へアプローチするので根本的改善する可能性が見込め、持続性が違うとお客さんにご好評いただいています。一度、ご相談ください。
浦和駅から徒歩3分、浦和パルコ6階、ユナイテッドシネマさんと同じフロアでメガロスさんの前にあります。
浦和 の皆さんの元気と笑顔のサポーターに!浦和を応援しています!
さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ6階

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL