肩・背中の痛み 「僧帽筋」

こんにちは。プリーズ汐留の柳本(やなもと)です。

今回から

火曜日は各スタッフが研究している事についてを

金曜日は各スタッフの日常を

週交代で更新していく予定です。

今週は柳本が担当させて頂きます。

 

筋肉にコリ(筋硬結・トリガーポイント)というものができると出てくる症状や原因を

筋肉ごとに簡単にまとめたものをご紹介させて頂きます。

今回は僧帽筋について考えます。

僧帽筋とは、上背部に位置し、主に肩の動きを司っています。

 

この筋肉です。

 

この筋肉にコリ(筋硬結 ・トリガーポイント)ができた時に起こる症状と、その原因を簡単にまとめます。

・症状
・こめかみの痛み
・アゴの痛み
・耳の後ろの首横の痛み
・目の奥の痛み
・後頭部の痛み
・めまい
・首の後ろの痛み
・頭痛
・背中の痛み
・肩の痛み
など

・原因
・前かがみになる事が多い
・下を向く事が多い
・精神的な緊張が強い
・腕を前面に伸ばしている事が多い(パソコン時の姿勢)
・重いリュックサック(カバン)を背負う事が多い

など

どうでしょうか?当てはまる物はありましたか?

上記の症状でお困りの方、

是非一度ご相談下さい。

全力で対応させて頂きます。

 

 

大門・浜松町・汐留エリアで、頭痛・肩こり、腰痛でお困りの方、
もみほぐし専門プリーズ汐留店にお任せください!

港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル1F

ご予約は0120-549-760

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL