ぎっくり腰第 3 弾!

急激な痛みの【ぎっくり腰】
3タイプを見極めて即刻改善!
あなたはどのタイプ?第3弾!

このシリーズ毎回のおさらいですが、ぎっくり腰は何故起こるのか?

基本的には筋肉の状態が悪い事によって引き起こされます。
大きく分けて3つに分類されます。

①急性のぎっくり腰
②慢急性のぎっくり腰
③バランスが崩れてのぎっくり腰
です。

①急性のぎっくり腰と②慢急性のぎっくり腰については先日投稿させて頂いているので、そちらを参照下さい。

今回は③バランスが崩れてのぎっくり腰について。
筋肉は基本的に固いより柔らかい方がいいとされていますが、身体を支持する程度の力は常に入っていなくてはいけません。
例えば立っている時には座っている時より足に力が入っていますし、足以外にも重力から身体を支持する為に色々な部位に必要な分だけ力は入っています。
力が入る部位はその時の姿勢によっても違うのですが、この事を「トーン」と言って普段は無意識に必要な分だけ筋肉が緊張しています。
この緊張が何かしらの原因で局所的に抜けてしまい、抜けてしまった分を他の筋肉で補っている状態が③バランスが崩れてのぎっくり腰です。

特徴は
・痛みはそれ程でもないのに腰から力が抜けて動けなくなった
・痛みで力が入らない
・痛くはないが力が入らない
などです。
この時にやはり、グリグリするだけのマッサージなどを行うと悪化する事があります。

上手く筋バランスを整える事が必要になります。 筋バランスを整える事によりすぐに症状は改善する事が多いですが、痛みの発生により再発する事もあります。
目安ですが、1~2週間は経過観察が必要になる事が多いです。

PRIES汐留では、
【MPF手技療法】
【姿勢矯正】
【骨盤矯正】
【鍼灸治療】
【マイオセラピー】
を最適に組み合わせた施術を提案し、【ぎっくり腰】の改善を図ります。

【ぎっくり腰】でお悩みの方、いつでもご相談下さい。

【浜松町駅・大門駅徒歩1分、汐留・竹芝徒歩5分】

TEL: 0120-5-49760 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング1F

PRIES汐留

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL