頭痛を伴う肩の痛み

こんにちは。

プリーズ汐留の柳本(やなもと)です。

今回は頭痛を伴う肩の痛みについて考えます。

肩の筋肉といえばこの筋肉

 

僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉です。

肩の表面にあります。

この筋肉が固まってくると

肩こり→肩痛→頭痛

と症状が広がってしまいます。

さらに固まると

・こめかみの痛み
・アゴの痛み
・耳の後ろの首横の痛み
・目の奥の痛み
・後頭部の痛み
・めまい
・首の後ろの痛み
・頭痛
・背中の痛み(コリ)

と、さらに症状が広がります。

肩が慢性的に痛くて、たまに頭痛が出るという状態は僧帽筋が固まっている状態です。

早い段階で僧帽筋を緩めていく事が必要になります。

しかし、症状が頭痛まで広がっている状態だと筋肉の張りが強く、ただ強く押せば緩むというわけにはいかなくなります。

そこで!

当店のスッキリ頭痛改善コースがございます!

スッキリ頭痛改善コース

 

肩の痛みや頭痛を改善させるための秘策がございます!

ぜひ、ご相談下さい!

 

 

大門・浜松町・汐留エリアで、頭痛・肩こり、腰痛でお困りの方、
もみほぐし専門プリーズ汐留店にお任せください!

港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビル1F

ご予約は0120-549-760

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL