呼吸法

こんにちは。ノースポート・モール店の富澤です(^^♪

<呼吸に意識を向けましょう!!>

突然ですが、呼吸が浅いと慢性的な肩こりを引き起こす!!
と言われています。

●眠っている時間は多いのに、眠気がとれない

  • 疲れがとれない
  • 肩こりや便秘、冷え症があるなどといったような症状はありませんか?
    これらは、実は、呼吸が原因かもしれません。

    <肩こりと呼吸の関係性>

    毎日時間に追われていたり、何かに集中しているうちに、呼吸が浅くなることがあります。
    そもそも呼吸は体内に酸素を取り入れるという重要な役目がありますが、
    呼吸が浅いと当然ながら体に取り込める
    酸素量も少なくなります。

    すると、血中の酸素濃度が低下し、ドロドロの血流になる恐れがあります。

    さらに、血液がスムーズに流れにくくなるので、代謝も落ち、老廃物も溜まりやすく、
    肩こりも悪化することになるのです。

また厄介なことに、その肩こりが背中の張りを誘発させ、背中にある呼吸を補助する筋肉がかたくなり、呼吸をしづらくさせてしまうという、悪循環に陥ってしまいます。

<呼吸は自律神経のバランスも整えてくれる>

呼吸は自律神経のバランスも司っています。
吸う息で交感神経が刺激され、吐く息で副交感神経が優位に立ち、
リラックスに必要なセロトニンが分泌されます。

きちんと吸って、しっかり吐く事ができれば、
緊張状態も緩和され、常に平常な心を保つ事も可能になります。

 

<実践!!呼吸の仕方>

忙しくても通勤中や仕事の合間でも行なえる呼吸法をご紹介します。

(1)座ったままの姿勢で肩の力を抜き、上半身を上に伸ばす様にしながら息を吸います。

(2)上半身の力をぬき、骨盤のところにスーッと落ちて行くように息を吐きます。

おへその少し下にある丹田を意識し、緊張がほぐれる事をイメージしながら行ないましょう。
吐く息をより意識し、吸う息よりも少し長めにゆっくりと出し切る事がポイントです!

 

 

都筑区でリラクゼーション,鍼(はり),美容鍼,マイオセラピー,猫背矯正,骨盤矯正をお探しなら、プリーズへ!

プリーズ ノースポート・モール店(センター北駅すぐ)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モールB2F

ご予約は045-914-8033

LINE@やってます!!
クーポンやお得な情報をゲット!!

友だち追加数

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL